バッカニアーズ戦で決勝FGを蹴るラムズのゲイ(8)=タンパ(USAトゥデー・ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】米プロフットボールNFLのプレーオフは23日、フロリダ州タンパなどで準決勝2試合が行われ、ナショナル・カンファレンス(NFC)は西地区1位のラムズが30―27で、昨季スーパーボウル王者のバッカニアーズに競り勝った。同点の終了間際にFGで勝ち越した。

 アメリカン・カンファレンス(AFC)は西地区1位のチーフスが延長の末、42―36で東地区1位のビルズに勝った。QBマホームズが3本のTDパスを通した。

 決勝はNFCがラムズ―フォーティナイナーズ(49ers)、AFCがチーフス―ベンガルズの顔合わせとなった。