静岡や宮城など22道県合同捜査本部は23日、2009年に高齢女性からキャッシュカードをだまし取ったとして詐欺などの疑いで住所不定、無職石井雄治容疑者(45)を逮捕した。静岡県警によると、石井容疑者は中国から日本国内の高齢者らに詐欺電話をかけるグループの幹部。これまでに約3億円の被害が確認され、メンバー約60人を逮捕した。

 石井容疑者は合同捜査本部が追っていた詐欺グループのうちの最後の1人という。中国から日本に帰国するとの情報があり、23日に捜査員が成田空港で逮捕した。