外崎修汰内野手
 西武の外崎修汰内野手、巨人の小林誠司捕手、ソフトバンクのリチャード内野手

 西武は23日、外崎修汰内野手が新型コロナウイルスに感染したと発表した。19日にPCR検査を受け、21日に陽性判定を受けた。症状はなく、自宅で隔離している。

 巨人も23日に小林誠司捕手が陽性判定を受けたと発表した。無症状で自宅療養している。大阪府内での自主練習から帰京した20日の検査では陰性だったが、22日の検査で陽性となった。

 ソフトバンクではリチャード内野手が陽性判定を受けた。22日に受けたPCR検査で判明し、症状はないという。