セラン戦の前半、先制ゴールを決めるシントトロイデンの林(右)=シントトロイデン(共同)
 セラン戦の後半、ゴールを決め喜ぶシントトロイデンの原(左)=シントトロイデン(共同)

 サッカーのベルギー1部リーグで22日、シントトロイデンの林大地と原大智がホームのセラン戦で得点し、3―1の勝利に貢献した。前半40分に林が今季3ゴール目となる先制点を挙げ、2―1の後半終了間際に原が今季4点目を決めた。原と橋岡大樹、GKシュミット・ダニエルはフル出場し、林は後半45分までプレーした。(共同)