20日、トンガの空港で、支援物資の到着を見届ける同国首相(右)とオーストラリアの大使(ロイター=共同)

 【シドニー共同】大規模噴火と津波に見舞われたトンガに20日、初めての海外からの支援物資となる水と食料などがニュージーランドとオーストラリアからそれぞれ空路で届けられた。噴煙による視界不良や滑走路に積もった火山灰に阻まれ、15日の発生から6日目の到着となった。

 新型コロナウイルスの持ち込みを防ぐため、ニュージーランドとオーストラリアからの物資の引き渡しは空港で短時間、人同士の接触を避ける形で行われた。両国からは簡易避難所や通信機器、浄水器、灰を除去するための機械なども提供された。