照ノ富士が寄り切りで千代翔馬を下す=両国国技館
 御嶽海(右)が寄り切りで正代を破る=両国国技館

 大相撲初場所11日目(19日・両国国技館)首位に並ぶ2人がともに10勝目。3場所連続優勝を目指す横綱照ノ富士は千代翔馬を寄り切り、関脇御嶽海も大関正代を寄り切った。正代は7敗となった。

 平幕の阿炎は逸ノ城をはたき込んで9勝目を挙げた。関脇隆の勝は豊昇龍の上手出し投げに屈して5敗目。小結大栄翔は負け越しが決まった。

 1敗の2人を追う2敗は阿炎だけとなり、3敗は宝富士、琴ノ若、琴恵光の平幕3人。十両は琴勝峰、東白龍、矢後が2敗でトップに並んだ。