日本郵便本社が入るビル=東京・大手町

 郵便物約7千通を配達せずに雑木林に捨てたとして、大阪府警黒山署は18日までに、郵便法違反の疑いで美原郵便局(堺市美原区)の局員原康之容疑者(20)=同府富田林市=を逮捕、送検した。郵便物には新型コロナウイルスワクチンの接種券も含まれていた。原容疑者は「配達するのが面倒になった」と話しているという。

 逮捕容疑は1月16日午後4時20分ごろ、美原区の雑木林で郵便物を廃棄した疑い。

 署によると、通行人が「ごみを捨てている人がいる」と110番。駆け付けた署員が現場にいた容疑者に職務質問し、ごみ袋など13袋が捨てられているのを確認した。