日本ゴルフツアー機構(JGTO)は17日、SMBCシンガポール・オープン(20~23日)を、日本男子ツアーの賞金加算対象外にしたと発表した。新型コロナウイルスの影響でシンガポール政府が特別ビザの発給を取りやめ、JGTOの選手のうち18人が参戦できなくなったため。

 2年ぶりに開催される大会は日本ツアーとアジア・ツアーを兼ねる予定だったが、アジア・ツアーの別大会でシンガポールへ入国した選手が隔離措置などを破る事例があり、同国政府の対応が厳しくなったという。

 優勝者に与えられる残りシーズンとその後2年の日本ツアー出場資格も今回は発生しない。