大学入試センターは17日、東京都文京区の東大前での刺傷事件で、精神的に動揺し、東大の試験会場での大学入学共通テストを欠席した受験生は、29、30日の追試験の対象とすると発表した。受験生1人から「ストレスで受けられなかった」と相談があり、対応が必要だと判断した。

 18日午後5時までにセンターに申請する必要がある。不安で受験予定の科目を受けずに途中で帰宅するなど試験の一部を欠席した場合、受験できなかった科目のみ追試験を受けることができる。

 事件現場近くの東大の試験会場では、15、16日の本試験に3702人が志願していた。