ピストンズ戦でプレーするサンズのブッカー=デトロイト(USAトゥデー・ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールNBAは16日に第13週が終了し、東カンファレンスで八村塁のウィザーズは22勝21敗で白星を先行させた。渡辺雄太のラプターズは21勝19敗。ブルズは3連敗したものの27勝14敗でトップを守った。西はサンズが33勝9敗でリード。