高知県は16日、潮位変化の影響を受け、室戸市、土佐清水市、土佐市、黒潮町、四万十町、東洋町で船22隻が転覆したり流されたりし、船体の損傷なども確認されたと発表した。徳島県海陽町の宍喰漁港と周辺でも漁船6隻が被害を受けた。いずれも人的被害は確認されていない。

 最大80センチの潮位変化が観測された室戸市では係留中の漁船5隻が転覆したり、沈んだりした。高知県内では土佐清水市で4隻、土佐市で3隻、黒潮町で5隻、四万十町で4隻、東洋町で1隻の被害があった。県や漁協、市町が連携し、引き揚げ作業を進めている。