メルセデス・ベンツ日本は12日、カーナビのモニターの制御プログラムに問題があるとして、「GLB200d」など35車種、計2万4132台(2018年11月~21年10月輸入)のリコールを国土交通省に届け出た。

 国交省によると、モニター起動時に何も表示されなかったり、使用中に予期せず再起動したりする場合があり、車体前方や左側をカメラ映像で視認できない恐れがある。これまで不具合の報告が5件あった。