11日、カザフスタン・アルマトイで警備に当たる治安部隊員(タス=共同)

 【モスクワ共同】燃料価格引き上げに抗議するデモが暴徒化し多数の死傷者が出た中央アジア・カザフスタンのトカエフ大統領は11日、議会の同意を得て新首相にアリハン・スマイロフ前第1副首相(49)を任命した。タス通信が伝えた。

 トカエフ氏は同日、下院で演説し、ロシア主導の集団安全保障条約機構(CSTO)が治安維持のため派遣した部隊の「主要な任務は成功裏に終わった」と述べ、部隊の段階的撤収が2日後に始まると表明。情勢安定化に自信を示した。

 スマイロフ氏は元財務相。デモ暴徒化で事実上更迭されたマミン首相の下で第1副首相を務め、マミン氏辞職後は首相代行を務めていた。