昨年1月、ブリュッセルで記者会見したサッソリ欧州議会議長(中央)

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)欧州議会のサッソリ議長の報道官は11日、サッソリ氏が同日イタリアで死去したとツイッターで明らかにした。報道官は10日、同氏が深刻な病気のため昨年12月26日からイタリアで入院し、公務も全てとりやめたと明らかにしていた。

 報道官は10日の声明で「免疫系の機能不全による深刻な合併症のため、入院が必要になった」と説明していた。