新型コロナウイルス感染が全国的に急拡大する中で迎えた成人の日。東京・渋谷では晴れ着にマスク姿で街を歩く新成人の姿が見られた=10日午後

 新型コロナウイルスのオミクロン株が全国的に急拡大する中、成人の日を迎えた10日、各地で式典が開かれた。自治体は参加者を分散するなどの感染防止対策を徹底し、新成人たちはマスク姿で密を避けながら門出の日を祝い合った。まん延防止等重点措置の適用地域では開催を見送った自治体もあった。

 全国の市町村で最多となる約3万6千人の新成人を抱える横浜市は、事前にワクチン未接種の出席予定者へ希望に応じて抗原検査キットを無料配布。今年は横浜アリーナ(港北区)で4回に分けて開催し、動画で配信した。

 山中竹春市長は「新成人の責任と行動を信じて開催を決断した」と語った。