錦帯橋を背に、突きを繰り返す子どもたち

 岩国市内の空手道場「武闘会」が9日、錦帯橋そばの錦川で、新春寒修行をした。園児や児童たち11人が寒さに耐えながら一年の修練を誓い、市内で広がる新型コロナウイルス感染の収束を願った。