広島市中心部の繁華街を歩くマスク姿の人たち。「まん延防止等重点措置」の適用初日を迎えたが、人通りは多い=9日午後

 広島県で9日、619人の新型コロナウイルス感染が判明した。1日当たりの発表数は8日の547人を上回り、3日連続で過去最多を更新。県内の感染確認は2万4445人となった。

 呉市と福山市は8日までに発表した感染者のうち、計7人がオミクロン株だったと明らかにした。