第3ラウンド、4番でラインを読む松山英樹。通算17アンダーで8位=プランテーション・コース(共同)

 【カパルア(米ハワイ州)共同】米男子ゴルフのセントリー・チャンピオンズは8日、ハワイ州カパルアのプランテーション・コース(パー73)で第3ラウンドが行われ、5位から出た松山英樹は5バーディー、ボギーなしの68で回り、通算17アンダーの202で、8位に後退した。首位とは9打差。

 64をマークしたキャメロン・スミス(オーストラリア)と、61と伸ばしたジョン・ラーム(スペイン)が通算26アンダーで首位に並んだ。