国内で8日、新たに8480人の新型コロナウイルス感染者が報告された。8千人を超えるのは昨年9月11日以来で、元日の534人から毎日、今年最多を更新し続けている。死者は石川と大阪で1人ずつ計2人の報告があった。

 都道府県別では沖縄が1759人で3日連続、広島が547人で2日連続の過去最多となった。ほかは東京1224人、大阪891人、愛知398人などとなっている。

 厚生労働省によると、重症者は前日から2人減って89人だった。

 大阪で5人、茨城、千葉、静岡、長崎で各1人、過去の感染者を取り下げた。