那覇市の国際通りをマスク姿で歩く人たち=6日午後

 沖縄県は7日、1414人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。1日当たりの感染発表数として初めて千人を超え、最多を更新。在沖縄米軍でも最多となる254人の陽性が確認された。

 県は、感染者を受け入れている21の重点医療機関で、陽性者や濃厚接触者と認定されるなどした医師や看護師ら計313人が欠勤していると公表。複数の病院で一般の救急外来などの受け入れが難しくなるといった影響が出ている。

 玉城デニー知事は7日の記者会見で「これから刻々と厳しい状況になっていくのではないか」と危機感を表明した。

 1414人のうち、20代が5割超を占めている。