サッカーJ1のC大阪は7日、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、16~21日に沖縄県内で予定していたキャンプを中止すると発表した。

 沖縄県では1日当たりの新規感染者数の最多を更新するなど急速に感染が広がり、政府による「まん延防止等重点措置」の適用が決定した。C大阪は適用の方針が固まった段階でキャンプの中止を決めたという。23日からの宮崎キャンプは予定通り実施する方針。

 C大阪のほかにもJリーグの複数のクラブやプロ野球の球団が沖縄でのキャンプを予定している。