集まった服が積み上がる倉庫で「誰もがきれいな服を着られる社会にしたい」と話すムネネさん

 ケニア出身で福山市今津町の英会話講師エリック・ムネネさん(38)が、母国の児童養護施設などに送る古着や自転車を募っている。ケニア国内より安価に売買することで継続的な支援につなげたいといい「SDGs(持続可能な開発目標)の考えを広島県内に根付かせたい」と話す。