ノバク・ジョコビッチ選手(ゲッティ=共同)

 【シドニー共同】オーストラリア国境警備隊は6日、テニスの全豪オープンに出場するために5日深夜にメルボルンに到着したセルビアのノバク・ジョコビッチ選手の入国を拒否したと発表した。新型コロナウイルスワクチンの接種免除に必要な証明がなされなかったと判断した。公共放送ABCによると、ジョコビッチ選手の弁護団は6日、国外への強制送還を阻止するため裁判所に異議を申し立てた。

 モリソン首相は6日、「規則は規則だ。いかなる人物であれ、規則を超えた存在であってはならない」とツイッターに書き込んだ。ジョコビッチ選手は接種の有無を公表していないが、打っていないとみられている。