「Ponte TAKATA」で打ち合わせをする牛尾さん(左)、蛇草さん(中)、早稲田代表

 「働く」「住む」「つながる」をキーワードに、江田島市で増える空き家の利活用に乗り出した住民グループがある。名前は、縁を意味する「Enishi」。民宿経営者や地域おこし協力隊員たちが得意分野を生かしながら、島の玄関である港ごとに新たな交流スポットづくりを進めている。