新型コロナウイルス感染が中国地方でも急拡大している。5日に発表された新規感染者数は計262人。新たな変異株「オミクロン株」の影響があるとみられ、医療現場は病床や人手不足を懸念する。政府がオミクロン株の陽性者全員を入院させる従来方針を転換したのを受け、各県は一部をホテル療養に切り替えるなどの対応について検討を始めた。

▶広島県、まん延防止措置の適用要請を検討 コロナ急拡大

▶広島市、廿日市市、大竹市で成人式延期 コロナ感染急拡大

▽一部ホテル療養検討も