大阪府は5日、新型コロナウイルスに244人が感染したと発表した。府内で1日当たりの感染発表数が200人を超えるのは昨年10月6日以来約3カ月ぶり。死者と重症者の発表はなかった。1週間の陽性率は2・3%で、累計感染者数は20万4364人となった。

 また公表済みの新型コロナ患者8人がオミクロン株に感染していたと明らかにした。うち2人は海外渡航歴などがなく、市中感染とみられる。府内での同株感染確認は累計153人となった。重症者は確認されていない。

 府内の1月4日の新型コロナ感染者発表は124人で、1週間前の昨年12月29日は61人だった。