WHOのロゴと注射のイメージ(ロイター=共同)

 【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)の新型コロナウイルス感染者集計の速報値で、昨年12月27日からの1週間の感染者数が952万人と過去最多となったことが5日、分かった。これまでの最高は昨年4月に2週連続で記録した約570万人だったが、大幅に上回る形となった。

 新変異株のオミクロン株の流行に加え、年末年始で人の交流が活発になったことや、移動に伴う検査数の増大も影響しているとみられる。累計感染者数は2億9千万人を超え、最初の感染例の報告から2年以上が経過しても感染の勢いが依然として衰えていない状況だ。