ニューヨーク・ウォール街にある標識(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】4日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、一時3万6900ドル台をつけ、取引時間中の最高値を更新した。午前10時現在は前日比257・36ドル高の3万6842・42ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は0・22ポイント安の1万5832・58。

 米国での1日当たりの新型コロナウイルス感染者が米ジョンズ・ホプキンズ大の集計で100万人を超えたものの、経済への影響は限定的との見方が広がり、買いが先行した。米長期金利が上昇し、利ざや改善が意識された金融株が買われて相場を押し上げた。