廿日市市吉和の上空で光跡を描く、しぶんぎ座流星群の流れ星(4日午前3時33分から15秒間隔で連続撮影した6枚を合成)

 冬の夜空に光跡を描く「しぶんぎ座流星群」が4日未明、出現のピークを迎えた。広島県内の山間部でも幾筋もの流れ星が見られた。