無病息災を願い、滝に打たれる参拝者

 三次市十日市南の金峯山(きんぷせん)修験本宗・日光寺で、2月3日の節分まで続く寒行が始まった。3日には滝開きがあり、中原観玄住職(37)や参拝者が落差約6メートルの滝に打たれ、新年の決意を新たにした。