期間の延長が決まった岩国市の無料PCR検査会場(画像の一部を修整しています)

 山口県岩国市は4日、米軍岩国基地や市内での新型コロナウイルスの感染拡大を受け、9日に予定していた成人式の延期を決めた。開催日は「今後の感染状況を見ながら決める」としている。

 市内ではこの日、62人の感染が確認された。基地内も47人に上り、急速に感染が広がっている。福田良彦市長は「新成人の健康面の不安を考えた。残念に思う方が多いだろうが、コロナが落ち着き、楽しく話ができる状況になって開催したい」と話した。

 このほか、9日に予定していた消防出初め式を中止するなど、1月末までの市主催イベントの延期や中止も決めた。感染対策ができない屋内施設の利用を制限する方針も示した。

 感染者を早く特定するための無料のPCR検査も、3日まで5日間の予定を延長した。感染に不安のある無症状の県民を対象に、10日まで南岩国町の旧ごみ焼却施設で受け付ける。予約が必要。市の受付窓口Tel070(1259)4896、5041、5158、5975。(永山啓一) 

【グラフ】山口県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

【関連記事】

山口県でオミクロン株感染が新たに34人 新型コロナ、4日は県内79人確認

岩国で62人感染 新型コロナ、4日は山口県内79人確認

米軍岩国基地で47人感染、4日新型コロナ 市長・知事が迅速な情報提供とゲノム検査要請

岩国の感染拡大「米軍関係者影響の可能性高い」と知事 感染者56人のうち岩国44人 3日新型コロナ