新しい車両の前で話す住民たち

 地域住民が高齢者の送迎サービスを10年間続けている光市伊保木地区に、新しい車両がお目見えした。運転の担い手を増やそうと、狭い山道も運転しやすい軽ワゴン車を住民が要望し、市が貸与した。