広島県警が捜査している覚醒剤密輸事件は、国際宅配貨物の中に隠されていた覚醒剤を税関職員が発見したことが端緒となった。財務省によると、密輸された不正薬物の押収量は近年急増し、手口も巧妙さを増している。

▶闇バイト検索、覚醒剤密輸に関与 広島の50代証言

▶覚醒剤2・5キロ超を宅配便密輸 広島県警捜査