マージョリー・グリーン米下院議員=2021年12月7日、ワシントン(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米短文投稿サイトのツイッターは2日、米共和党のマージョリー・グリーン下院議員のアカウントを永久凍結した。米メディアによると、新型コロナウイルスについての誤った情報をくり返し拡散したことが理由。

 グリーン氏は1日、新型コロナワクチンを接種した人が多く死亡しているとの虚偽情報を投稿した。同氏は過激な陰謀論を唱える「Qアノン」支持をかつて公言し、2020年11月の米大統領選やそれに続く米連邦議会襲撃でも虚偽の主張をくり返していた。

 ツイッターは新型コロナについて、公衆衛生に悪影響を与えるなどの問題ある情報の共有を禁止している。