修理が決まったパイプオルガン(奥)と米山さん

 松江市は市総合文化センター・プラバホール(西津田)に35年前の開館時から置くパイプオルガンを、オーバーホール(分解点検修理)して残すと決めた。修理や維持に多額の費用がかかるため、センターの改修工事を前に市民の意見を募ったところ、身近で生演奏が聞ける環境は貴重などとして維持を望む声が多かった。