鉄板張りの復元に向けた試作品

 福山市が復元する同市の福山城天守の鉄板張りに、JFEスチール(東京)の亜鉛メッキ鋼板「ガルバリウム鋼板」が使われることが2日、分かった。鋼板は同市や倉敷市に工場がある同社西日本製鉄所などが約2千枚を製造し、全て寄付する。天守の鉄板張りは全国唯一とされ、市による復元はことし迎える築城400年の記念事業になっている。

【関連記事】福山城築城400年特集

 ▽特殊塗装で質感も再現…