市川梅さん

 デジタル化が進んで情報があふれる時代、若い世代はどんなふうにニュースに接しているのでしょう。必要とされるニュースのカタチは? 新しい年の初めに、35歳以下の皆さんを主な対象とする「中国新聞U35」は、情報発信に携わるアンダー35歳の2人と考えてみました。(ラン暁雨)