高齢者施設でSDGsと関連するつなぎ絵の取り組みを紹介する杉村さん(奥左)

 JR芸備線沿線の安芸高田市と広島市の6小中高・保育所が芸備線関連の絵やメッセージをリレー形式で模造紙に描く「つなぎ絵」作製で、同じく沿線にある両市の九つの高齢者施設などが趣旨に賛同し、参画を申し出た。連携して来年2月の完成を目指す。