広島市がアーバンスポーツを楽しむ施設の設置を検討している旧市民球場跡地

 広島市は10日、旧市民球場跡地(中区)にスケートボードなどのアーバンスポーツ(都市型スポーツ)を楽しむ施設の整備を検討していると明らかにした。跡地に設けるイベント広場の一角を用地とする見込み。今夏の東京五輪でスケートボードなどが正式競技となり、市内でアーバンスポーツの世界大会が開かれている点などを踏まえ、市中心部の新たなにぎわい創出につなげたい考えだ。