播磨さんのおすすめの「もりのへなそうる」(右)と「ぐらぐらの歯(きかんぼのちいちゃいいもうと その1)」

 私たちの周りにはいろいろな人がいます。一緒(いっしょ)に勉強したり、楽しく遊んだり、たまに振(ふ)り回されることも…。みんな大切な存在(そんざい)です。本の中にも、たくさんの出会いが待っています。案内人は、5―Daysこども図書館(広島市こども図書館)の播磨(はりま)優子さんです。

 ■「もりのへなそうる」 わたなべしげお・さく、やまわきゆりこ・え(福音館書店)