県立広島大(広島市南区)で2年ぶりの大学祭「紫苑祭」があった。新型コロナウイルスの影響でオンライン開催になった。

 アカペラやダンスなどのサークルがそれぞれ、日頃の練習成果を発表。メインイベントのブライダルファッションショーも人気を集めていた。副実行委員長の勝井佳奈さん(20)によると、新型コロナの影響でドレスの貸し出しやヘアメークを請け負ってくれる店を見つけるのに苦労したという。実行委員長の足立開都さん(21)は「無事に開催でき、他学年にも大学祭の運営を引き継ぐ機会になり、よかった」と胸をなで下ろしていた。(2年 三反田夏歩)