まほろば祭実行委員会は、秋の学園祭を運営します。本年度は、1年生から3年生までの176人で活動しました。週に1度、昼休憩にミーティングを実施。このほか、会場、広報、備品など全部で8の部署ごとの活動にも取り組みました。また、新型コロナウイルスが流行する前は、他大学とのバーベキューなどを通して交流もしていました。  他大学の学園祭を知ることで、それぞれの良さを学び、取り入れることができます。

 まほろば祭の準備で大変なこともありますが、社会人になる前に学生主体で責任を持って行動するという貴重な体験ができます。来場してくれた人や、実行委員のみんなの「笑顔」を見ると、とてもやりがいを感じられます。

 第55回まほろば祭のテーマは「WA!」でした。科が違って、出会えなかった人たちと交流できるという点で、実行委員同士も「WA!」を感じることができました。(1年・中田裕奈)

▽実行委員総務の文学部英語英米文学科3年・安村有貴さん(21)

 「まほろば祭」は安田女子大・安田女子短大で行われる伝統的なイベント。おかげさまで本年度は、55回目という節目の年を迎えることができました。私たちはこれからも、「まほろば祭」を通じてできた、人と人とのつながりを大切にしながら、たくさんの笑顔を届けられるよう、実行委員一同、協力しながら活動していきます。