大阪国際音楽コンクールが高槻現代劇場(大阪府高槻市)であり、エリザベト音楽大(広島市中区)2年の豊田日乃さん(21)が声楽部門オペラコースで第1位、主要部門第1位受賞者によるグランドファイナルでは特別賞の高槻市長賞に輝いた。

 発表した曲は、せりふのほかに笑い声を思わせる細かいパッセージなど、技巧的な要素を多く含む。表現とテクニックを高いレベルで両立させるのに苦労したという。

 豊田さんは高校生の時にも同じ部門で出場し、惜しくも1位を逃している。「今までやってきたことが結果につながったことがうれしい。指導してくださった先生に感謝の気持ちでいっぱい。課題も見つかったので、丁寧に練習で取り組みたい」と話した。(3年 佐藤杏)