広島市留学生会館(同市南区)で「わ・わ・わ―イランの方との交流イベント―」があった。人との出会いで広がる輪、新しいことを知ったときの驚き(わ!)、相手を知ることで広がる和にちなんだ催し。本学の国際教養学部3年石田青葉さんをはじめ、3人の学生を中心に企画された。

 イランの留学生アイソダ・アジャリさんによるイランの紹介や、イランのお菓子の試食、民族衣装と普段着の試着などでその魅力に触れた。イランの料理ククも一緒に作って食べた。アジャリさんは「イランについて知ってもらういい機会になり、とてもうれしかった」と話した。

 今回のイベントを通じて、これまで抱いていたイランのイメージが大きく変わったという参加者も多かった。これからも一つの概念にとらわれず世界を見ていきたい。(1年・山口裕美)