大竹市は24日、2022年度当初予算案を発表した。一般会計は151億7600万円で、21年度から2・5%減った。市立保育施設整備などが完了し、普通建設事業費が21年度に続いて大きく減少。2年連続のマイナス編成となった。