周防大島町情島の港で、田島さんが昨年10月に釣った体長2・4メートルのホシエイ(田島さん提供)

 瀬戸内海でほとんど見られなかった体長2メートルを超える巨大魚ホシエイが、山口県周防大島町の周辺に生息域を広げている。餌を求めて港に侵入するケースも多い。網に掛かった魚を食い荒らす漁業被害も起きている。瀬戸内海で繁殖している可能性もあり、関係者は危機感を強めている。