消毒液のノズルを最後まで押し、十分な量を使うことが重要

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための手指のアルコール消毒。日常的に行う人は多いが、適切にされていないケースも目立つ。商業施設に入った客の9割が、消毒できていないか十分でなかったとする調査結果があるほか、十分に揮発させなかったために喫煙時に手に引火してやけどした人もいる。「第6波」が猛威を振るう中、専門家はあらためて正しい消毒方法を呼び掛けている。