引き渡された巡視艇で敬礼する乗組員

 尾道市向東町の木曽造船が、新造の巡視艇きりかぜ(26トン)、うみかぜ(同)の2隻を海上保安庁に引き渡した。第3管区海上保安本部の横浜海上保安部(横浜市)と横須賀海保(神奈川県横須賀市)に配備され、東京湾などの警備や海難救助に当たる。