山口県庁

 山口県で6日、新たに286人の新型コロナウイルス感染が確認された。

 居住地は下関市95人、宇部市58人、山陽小野田市20人、岩国市と周南市が各19人、萩市14人、下松市と防府市が各12人、山口市11人、柳井市6人、田布施町4人、長門市と和木町が各3人、広島県2人、光市、美祢市、周防大島町、平生町、阿武町、東京都、三重県、福岡県が各1人。

 入院中の90代女性が亡くなり、死者は計105人になった。 

▶【グラフ】山口県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

▶第6波、中等・重症「著しく低い」 広島県が分析、10歳未満・高齢者の割合増加

▶アルコール消毒は正しく 適切にされていないケース目立つ 喫煙時にやけどの例も