広島県庁

 広島県は4日、新型コロナウイルスのオミクロン株の一種で、現在主流となっている「BA.1」系統とは別の「BA.2」系統の感染者1人を県内で初めて確認したと発表した。